エコカーの種類について

| 未分類 |

政府はエコカーを定義して、普及のために補助金をつけたり、税を減免したりしていますが、そもそもどんな種類があるのでしょうか。まず電気自動車、EVです。自動車自身は排気ガスを出さず、エネルギー源も多種選ぶことが出来て、太陽光発電などの再生可能エネルギーも利用可能な車です。それから非常に優れた省エネ性能を有するガソリン車もそうです。
                                                                            

また実際の性能にかかわらずハイブリッドカーもそうなります。更に燃料に液化天然ガスを使ったCNG車もそうなります。LPG車もそうです。またバイオ燃料を使う車もそうです。現在のところこのくらいの種類があります。これにまだ発売されていない燃料電池車も発売されれば入ることになります。一般的に実用化されていませんが圧縮空気を動力源に使う圧縮空気車もあります。非常にシンプルですが、まだ実用化にいたっていないようです。
                                                                                     

またジエチルメーテル車、ガスタービン車、スタークリングエンジン車などもあります。これらの車は、自動車税などの税制などで大きく優遇される他に、販売時に補助金を交付して割高な車両価格を補う事も行われています。また専用の充電スタンドの設置やCNGスタンドの設置にも補助金が交付されています。